ビーグレンのトライアルセット

ハイドロキノン

ビーグレン ハイドロキノンはニキビ跡に効く?ホワイトケアの口コミ

更新日:

「ホワイトケア」は、ビーグレンのトライアルセットのひとつ。ビーグレンでは肌悩みに合わせた8つのトライアルセットを用意しており、それぞれ目的に合ったアイテムをそろえ、ライン使いすることで効果を高める工夫をしています。

ホワイトケアの目的は、シミ、くすみ、ニキビ跡、色素沈着に対する美白ケアです。気になるのは、本当に効果を期待できるのかということ。

ここでは口コミ情報を通じて、ビーグレン「ホワイトケア」の効果をリサーチしてみましょう。

ニキビ跡やシミに効く?ビーグレン ホワイトクリーム1.9の口コミ情報

ホワイトケアの中で美白の中心的な役割を担うのが「ホワイトクリーム1.9」です。セット全体に対するクチコミを見る前に、こちらのアイテム単独での評価を見ておきましょう。

ホワイトクリーム1.9はハイドロキノンという強力な美白成分を1.9%配合しているのが特長。美白成分の多くはメラニンの生成を抑えてシミを予防するものですが、ハイドロキノンはメラニンを「還元」して薄くすることが可能なので、できてしまったシミにもアプローチできます。

ホワイトクリーム1.9を実際に試してみたユーザーの口コミの中から、気になるものをピックアップしてみました。

↓ニキビ跡への効果は?
まとめ役

口コミ
ニキビ跡などの色素沈着もキレイになってきました。

口コミ
ニキビ跡が薄くなって、コンシーラーを使わなくても隠せるように!

口コミ
ニキビ跡などの赤みも消してくれて、柑橘系の香りがとくに好き。

↓シミ、くすみ、クマにも。
まとめ役

口コミ
顔色が明るくなり、薄いシミはさらに薄くなりました。

口コミ
3カ月使い続けたところ、シミが薄くなりました。

口コミ
シミとかそばかすとか、めちゃくちゃ薄くなっているのが分かる。

口コミ
くすみはすっかりなくなり、クマも薄くなってきました。

ハイドロキノンによるものと思われる、シミ、くすみ、クマ、ニキビ跡、色素沈着に対する効果を実感できた人が多いようです。

強力なアイテムだけあって、くすみだったら「無くなる」、シミやクマだったら「薄くなる」、ニキビ跡の赤みだったら「消す」というように具体的に語られており、単なる思い込みではなく、実際に肌に変化があったことがうかがえます。

ビーグレン「ホワイトケア」ライン使いの口コミ情報


ビーグレンのホワイトケアは美白の目的をかなえられるように、最適な組み合わせを提案しています。

  • クレイウォッシュ15g
  • QuSomeローション20mL
  • Cセラム5mL
  • QuSomeホワイトクリーム1.9 5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

の5つのアイテムによる集中ケアで、他では体験できないようなブライトニング効果を引き出すのが狙い。

次に、5つのアイテムすべてをライン使いしたユーザーの口コミの中から、気になるものをピックアップしてみましょう。

↓肌のトーンアップは即効性がありそうですね。
まとめ役

口コミ
肌のくすみが気になるときに使ったら、肌のトーンが少し明るくなった。

口コミ
明らかに肌色が明るくなったし、そばかすも薄くなってきている。

口コミ
1週間でも肌が少し明るくなったような気がします。

口コミ
初めての美白…スゴイです。1回使っただけでトーンアップしたようで嬉しくなりました。

↓毛穴に対する効果も。
まとめ役

口コミ
肌がトーンアップしてキレイになり、鼻の毛穴が目立たなくなりました。

口コミ
毛穴が目立ちにくくなっていきました。保湿もしっかりしています。

↓ニキビ跡やシミに対しても。
まとめ役

口コミ
ホワイトクリームは肌に馴染み、ニキビ跡などが薄くなった気がします。

口コミ
1週間で肌が柔らかくなり、この調子ならシミも薄くなりそうだと期待。

↓使用感に感動があるクレイウォッシュ。
まとめ役

口コミ
洗った後につっぱらない、さっぱりして潤いも。クレイウォッシュがお気に入り。

口コミ
一番気に入ったのは泡立ち不要のクレイウォッシュ。1回洗っただけで肌に弾力が出た。

↓トライアルセットの全体的な印象は?
まとめ役

口コミ
1週間も試せるから、肌に刺激がないか、肌に合うかとか確認しやすい。

口コミ
全部さっぱり系なので、べたつきが嫌いな私にはぴったり。

口コミ
ミニサイズのスキンケアアイテムが5種類も入ってこのお値段なら妥当。

ホワイトケアをライン使いした場合、とくに肌のトーンアップについては即効性を期待できそうです。

そして、ニキビ跡やシミに対する効果を実感する人ももちろんいます。

ホワイトクリーム1.9単体での使用と異なる点としては、多くの人が毛穴に対する効果を挙げていること。これは、クレイウォッシュによる角栓の除去や、ローションやCセラムのビタミンCの作用も加わっているためと思われます。

5アイテムすべてを使った場合、使用感という点では、クレイウォッシュが最も多く支持を集めていたのも印象的。こちらは美白の主役ではないものの、毎日の洗顔を楽しみな時間に変えてくれて、肌を清潔に保ち、スキンケアの浸透を高めるという点で、とても重要な役割を果たしてくれます。

商品購入ページへ

高浸透のビタミンCがニキビ、ニキビ跡にアプローチ

美白ケアということになれば、ハイドロキノンに注目が集まるのは当然かもしれません。

しかし、ビーグレンに関しては、ハイドロキノン以外にも独自のナノ技術で浸透力を高めたビタミンCについてもふれないわけにはいかないでしょう。

ビタミンCには、皮脂の分泌をコントロールする効果、炎症を鎮める効果、そして美白効果などがあります。ハイドロキノンだけでなく、ビタミンCも立派な美白成分。しかも、毛穴にアプローチできるという点では、ハイドロキノンよりも働き方が多彩です。

ホワイトケアの中では、ローション(化粧水)とCセラム(美容液)にビタミンCが配合されています。試しにホワイトケア以外のトライアルセットの内容を見てみると、ニキビ跡ケア用、毛穴ケア用には、ローションとCセラムが含まれていました。その理由は、この2つがニキビ跡や毛穴対策に効果を発揮するものだからです。

ホワイトケアにもこの2つは含まれているわけですから、美白ケアをメインとしながらも、同時にニキビ跡や毛穴にもしっかり働きかけてくれます。

美白ケアで少し心配なのは肌への刺激、そして白斑(はくはん)などの副作用ではないでしょうか。ハイドロキノンという強力な美白成分にだけ頼ることは、これらのリスクを高めることにもつながります。

ハイドロキノンは一般的に医療用で5%くらい、化粧品で2%くらいの濃度のものが採用されています。ビーグレンのハイドロキノンは1.9%ですから、化粧品の標準的な濃度を超えていません。

濃度をいたずらに高くするのではなく、浸透力を高め、角層のすみずみにまで素早くいきわたらせることで、安全な濃度でもしっかり効果が出るようにと工夫されています。そして、もうひとつの美白成分であるビタミンCとの相乗効果もあります。

ニキビや毛穴が目立ちにくい肌になれば、実際の肌の白さ以上に「美肌」を印象づけます。ビーグレンのホワイトケアは美白にアクセントを置きながらも、ちゃんと総合的なスキンケアになっているところがとても魅力的。

使い続けることで肌が変化し、周囲のあなたに対するイメージもアップ。「なんか肌が白くなってない? 使っている化粧品教えてよ!」なんて言われるかも。

商品購入ページへ

* * *

強力な美白成分の「ハイドロキノン」を配合した化粧品は沢山あるので、どれが良いの迷ってしまいますよね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2,000円台までで購入できるハイドロキノンを比較しています。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今すぐチェック!

独自アンケートの結果は?

効果を実感できる美白成分のクチコミ 1

肌のトーンアップやシミ対策でとっても頼りになる美白化粧品。 配合されている美白成分はさまざまですが、「これが入っていると効果が違う!」というイチオシの成分はありますか? 皆がどんな美白成分をチョイスし ...

-ハイドロキノン
-, ,

Copyright© ハイドロキノン比較.com , 2019 All Rights Reserved.